【Excel】 MAX(マックス)関数とMIN(ミニマム)関数|最大値と最小値の出し方

Excel
当サイトは、アフィリエイト広告を利用しています
スポンサーリンク

今回は、【MAX関数】と【MIN関数】について解説していきます。

MAX(マックス)は最大値を出す関数、MIN(ミニマム)は最小値を出す関数になります。

Nagomi
Nagomi

成績表を例にして操作を解説していきます!

▼▼動画での解説はコチラ

MAX(マックス)関数について

MAX関数は最大値を出すときに使います。

①最大値を出したいセルを選択しておきます。

②【ホームタブ】の中にある【Σ▼】のをクリックします。

③【最大値】をクリックします。

セルに=MAX()と表示されます。

④C列の点数が入力されている箇所をドラッグして範囲選択します。

=MAX(C4:C10)という表示になります。

⑥【Enter】を押すと、選択した範囲の中の一番点数の高い90が表示されます。

MIN(ミニマム)関数について

MIN関数は最小値を出すときに使います。

①最小値を出したいセルを選択しておきます。

②【ホームタブ】の中にある【Σ▼】のをクリックします。

③【最小値】をクリックします。

セルに=MIN()と表示されます。

④C列の点数が入力されている箇所をドラッグして範囲選択します。

=MIN(C4:C10)という表示になります。

⑥【Enter】を押すと、選択した範囲の中の一番点数の低い60が表示されます。

まとめ

MAX関数とMIN関数を使うことで、簡単に表の中の最大値や最小値を求めてることができます。

タイトルとURLをコピーしました