Word 文字を縦に選択する簡単な操作方法!Ctrlキーよりもコレを使う!

Word
当サイトは、アフィリエイト広告を利用しています
スポンサーリンク

文書の必用な部分だけを選択する時、普段どのような操作をしていますか?

また、今回は縦に選択する時の便利な操作について解説していきます。

キーボードとマウスを組み合わせて便利に操作していきましょう!

文書を縦に選択する操作方法

下の図を例に、時間の部分だけを縦に選択したいときどのように選択すればいいでしょうか。

▼▼動画での解説はコチラ

【Ctrl】キーを使って操作する方法

よく使われる操作の一つは、【Ctrl】キーを使って複数選択する方法です。

1行目は普通にドラッグ、2行目以降は【Ctrl】キーを押しながらドラッグして必要な箇所を選択していきます。

【Ctrl】キーは離れている場所を複数選択するときに便利に使えますが、今回のように選択する箇所が続いている場合はもっと簡単な操作方法があるので次で紹介していきます。

【Alt】キーを使って操作する方法

キーボードの【Alt】キーを押しながらドラッグをすると、横方向だけでなく縦方向にも自由に範囲選択することができます。

このように文書を縦方向にドラッグしたい場合は【Ctrl】キーよりも【Alt】キーの方が、手間もかからず簡単に操作することができます。

まとめ

【Ctrl】キーも【Alt】キーも使い方次第でとても便利に使えます。

離れいてる箇所を複数選択したい場合は【Ctrl】キーを、今回の例のように縦方向に選択したい場合は【Alt】キーを使って範囲選択してみてください!

タイトルとURLをコピーしました